PRODIGY 7.1XT/PRODIGY 192LT Driver v5.60A
(Windows Vista/7)




バージョン:Driver v5.60A
分類:ドライバー
日付:2010年8月11日
対応OS:Windows 7、Vista


ドライバインストール方法

※ ドライバのインストールを開始する前に、既存の古いドライバやEWDMドライバーを必ずアンインストールし、パソコンを再起動してください。

1. ダウンロードしたドライバを解凍、SETUP.EXEファイルを実行し、次の手順でインストールを開始してください。
※解凍する前に、言語コードが合わない場合インストール中にエラーが発生することがありますので、解凍する際のフォルダ名をローマ字で指定してください。













2.ドライバのインストールが完了いたしましたら、必ず再起動してください。

3.再起動後、タスクトレイにあるコントロールパネルをクリックし、次の方法に従い設定を行ってください。

コントロールパネル設定方法

【デジタル出力設定】
デジタル出力をご利用になる際は下図のように「S/PDIF出力を使用」にチェックを入れてください。(デコーダー内蔵型ホームシアタースピーカーをはじめ、レシーバーアンプや外付けDACなどと光ケーブルでのデジタル接続時に限ります。)



● S/PDIF出力を使用:デジタル出力設定をOn/OFFします。

● AC3またはPCM自動選択 (48kHz): サンプリングレートが48kHzに固定されますが、AC3出力(パススルーデジタル出力、Dolby Digital、DTS Pass-Through)とPCM出力が自動的に選択されて再生されます。
※参考事項:AC3出力とPCM出力の同時出力はできません。

● PCMのみ :bit-perfect 無損失デジタル出力がご利用頂けます。オーディオCDやMP3ファイルを再生すると、48kHzにリサンプリングされる事が無く、原音のサンプリングレートのままお楽しみ頂けます。又、コントロールパネル右側のサンプリングレート変更機能をご利用いただければ、最大192kHz迄、アップサンプリングする事が可能です。

【チャンネル設定】

● アナログ2Chスピーカー、2.1Chスピーカー、イヤホン/ヘッドホンのご利用の際は2をお選び下さい。
● アナログ5.1Chスピーカー、7.1Chスピーカーのご利用の際は6(5.1)、8(7.1)をお選び下さい。



【5.1Ch仮想サラウンド設定】
● アナログ5.1Chスピーカーをご利用の場合、拡張設定にて「ステレオエキスパンダー」にチェックするとWindowsシステム音の出力やMP3などの2Ch音楽再生の際に、5.1Chに拡張して出力されます。



【7/8Chヘッドホン出力設定】

● 拡張設定にて「Headphone Out from 78CH」にチェックすると7/8chの出力から、フロントLRの音声を出力し、ヘッドホンモニター用出力として使用できます。



【MIC /Line IN録音設定】

● MIC /Line INのアナログ入力をご利用の場合は、 Recording メニューのMIC /Line IN入力を選んでからボリュームを適切に調節します。
※ステレオミックス録音機能には対応いたしません。



※ 録音ボリュームを上げすぎると音が歪みますので、適切なボリュームに調節してください。
● MIC /Line INを使用し、スピーカー出力でモニタリングするためには、PlayBackメニューのMonitor Rec In項目のMUTEのチェックをはずしてください。



【拡張設定及びQSound(3D Effects)設定】



● Center/LFE 入れ替え : センター出力とウーファー出力が逆になって出力されるときチェックします。
● ステレオエキスパンダー: 2Chの音楽を再生する際、仮想5.1Chサラウンドに拡張して再生されます。
● パフォーマンスモード 有効 : このチェックを解除すると、出力の際にMaster Volumeと、出力チャンネル、録音音量の横にレベルメータが表示されます。
● Headphone Out from 78CH : 7/8Chの出力から、フロントLRの音声を出力し、ヘッドホンモニター用出力として使用できます。
●Immezio 3D Effects Enable : チェックを入れるとSound Effectsメニューが生成され、3D Effects、音色の調節ができます。





Immezio 3D Effects Enable をご利用の際は原音のサンプリングレートが48kHzに変換され、それによる音質劣化が発生する可能性がございます。
Sound Effects では イコライザー, QX, Headphone, QSizzle, QRumble などの多様なサウンド効果がお楽しみ頂けます。

  • Update : 2010/08/11
  • Version : v5.60 A
  • OS : Windows Vista/ Windows 7
  • FileType : zip圧縮
  • FileSize : 8.97 MB
  • ホーム > Download > ドライバー ダウンロード > PRODIGY 7.1XT/PRODIGY 192LT Driver v5.60 BETA